BOATRACE TOKUYAMA 12月15日
オラレ田布施開設2周年 GIII徳山マスターズ第9戦(3日目 )
  からつGI  三国一般
からつGI  戸田GIII  下関一般  宮島一般  三国一般  丸亀一般  尼崎一般
 
Sunacchiポイントクラブ
 レースインデックス

出場選手一覧
主力選手
レース展望記事

2019西京波者決定戦競走 日程:2018/12/28〜2019/01/02




今村豊


寺田祥
正月レースに今村、寺田ら参戦!

ボートレース徳山の正月レース「2019西京波者決定戦競走」が12月28日から1月2日までの年またぎで開催される。地元山口支部から今村豊、寺田祥、大峯豊、柳生泰二、長尾章平らが登場。さらに遠征勢から西島義則(広島)、一宮稔弘(徳島)、村上純(岡山)、永田啓二(福岡)、島村隆幸(徳島)らも加わり、19年最初の徳山ウィナーの座を争う。
今村豊は今年9優出2Vをマークし、勝率も7点台に乗せるさすがの活躍ぶり。しかし記念レースでの優出はマスターズチャンピオン(優出5着)の一回だけにとどまったこともあり、賞金ランキング100位以下に終わってチャレンジカップやグランプリシリーズに駒を進めることはできなかった。巻き返しを期す19年シーズン。まずは徳山正月レースで幸先良いスタートを切りたい。91、92、97、05、12年に続く徳山正月制覇を狙う。
寺田祥も今年は無念の結果に。記念優出5回をマークするなど見せ場を作ったシーズンだったが、賞金ランキング21位で惜しくもベスト18には届かず。2年連続のグランプリ出場はならず、グランプリシリーズへの出場となった。心機一転、19年の戦いは徳山から始まる。当地最近7節で7優出4Vという圧倒的な強さを誇る徳山水面で、スタートダッシュを決めたいところだ。徳山正月レースは01、09、13、18年にV歴。2年連続5回目の優勝を狙う。
大峯豊は11月のG1徳山周年で優出3着の快走を見せたのが記憶に新しいところ。この活躍が効いて賞金ランキング58位に入り、3年ぶりのグランプリシリーズ出場も果たした。今年は全選手中トップタイの17優出をマークするなど飛躍の一年に。19年はさらなる躍進のシーズンとしたいところだ。
遠征勢も徳山12Vを誇る西島義則をはじめ、10月の「オラレ徳山開設10周年記念」で優出2着に入ったばかりの一宮稔弘、昨年の徳山正月レースで優出2着だった村上純、16年徳山ルーキーシリーズ覇者の島村隆幸など強豪が多数。地元勢vs遠征勢の戦いも見どころとなりそうだ。

(データはすべて12月3日現在。カッコ内は所属支部)




前野竜一
前野竜一がA1級復帰を狙う!

山口84期の前野竜一は10月の「オラレ徳山開設10周年記念」で優勝。中止順延も含めて8日間にも及んだ長いシリーズを1・1・2・2・1・2・1・3・1・4・1・1着の活躍で制し、約2年ぶりとなる優勝を手にした。徳山では04年お盆レース以来、実に約14年ぶり2回目の優勝だった。
前野は現在16期連続A級と安定した走りが続いているが、ここ4期連続でA2級にとどまっている状態。近況リズム上々なだけに、今期は5期ぶりのA1復帰に期待が高まる。12月2日で39歳となった前野が、A1級で40歳を迎えるのか。

(データはすべて12月3日現在)




ページTOPへ